So-net無料ブログ作成
検索選択

ありがとう [ねこ]

久しぶりの更新です

お礼とご報告です


***


みすけが11月1日に虹の橋へ行ってしまいました

推定18歳もう少しで3カ月

目標の成人式は無理だったけど、

なかなか頑張ったんじゃないかな

今までblogを通じて、お話やお手紙の中で

たくさん可愛がっていただき、気にかけていただき

ありがとうございました

(ダメだ、泣く)


***この下、まとまりなく長いです***




昨年(2013年)夏くらいから脱水症状のため
定期的に病院で点滴を打ってもらっていました

何年も前から徐々に体重は減っていっていたけれど
それなりに元気に過ごしてくれていました


2014年10月
141010_074053.jpg
ちびっこにも興味見せてたしね




1週間前(10月下旬)に点滴に行った時に
「11月は健康診断キャンペーン月だ(安い)から検査しようか」
と獣医さんに言われていたところでした

そんな緊急性があるような状態ではなく
様子見で検査をしようかな?くらいだったのに



まさに11月に入ったその日、朝から表情が違いました
目に力がないというか… じっとしていて
もうその時点で私には分かっていたのだと思います
でも認めたくなかった

午前中にどうしても外せない用事があって
いつもどおりに「行ってきます」と声をかけていきました
よたには「みーちゃんをよろしくね」と

いない間にもしかしたら、とも考え
まさか今日じゃない とも考え
待ってなくていいからね、とは言えず(今日だと思いたくないから)
待っててね、とも言えませんでした

ママ親になんとか都合をつけてもらい
お昼過ぎに桜娘(5歳)を連れて家に戻りました
「もしかしたらみーちゃんが死んじゃってるかもしれない」と


みすけ、死んでなかったよ
桜娘、会うことができました


桜娘がお昼寝したので私もみすけと一緒に
ソファに転がって胸の上にみすけを乗せて
かなり長い時間、ただそうやっていました


前の晩から一度ちーしただけで
ごはんもお水もとらず、トイレにもいかない
認めたくないけど分かってはいたんです
でもみすけは立とうとした、動こうとした

そっとしておいてあげるのがいいのか、どうしたらいいのか
昨日までは弱っていたけどいつも通りだったし
こんなに弱って、でも動こうとしている状態は初めて
点滴で水分補給すれば少しはラクになれるのかも知れない

今日だと思わない(明日かもしれない)から、ラクにしてあげたくて
病院へ連れていきました



「がんばってるけど、いつ逝ってもおかしくない 点滴してて怖い」
「みすけちゃんががんばってるんだからまだ泣いちゃだめ」って院長先生
・・・もうずっと前から泣いてるよ

点滴終わって待合室でお会計を待っている時
キャリーバッグの中でみすけが急に暴れるように動き始めました
きっと最後に錯乱状態となったのでしょう
急いでキャリーから出し腕に抱きました
抱っこはそんなに好きなこじゃなかったけど
腕の中におさまってしばらくして息をひきとりました


お会計に呼ばれました(何てタイミング・・・)
みすけをキャリーに戻し受付へ
「死んだみたいです」
受付の人がDr.を呼んでくれて心臓が止まっていることを確認してくれました
涙は止まらなかったけれど、結構冷静にお会計を済ませていました
 

みすけに初めて会った場所(引っ越す前の家の近く)を通って家に戻りました




泣きっぱなしなんだけど・・・

当日もその後も、空気をまったく読まないヤツが
庭から突撃してきて...
 
空気読まない.jpg
ちびっこ

この空気の読まなさ加減にちょっと助けられました



よたは

空気読め.jpg

戻ってきたみすけをちゃんと見せてお別れさせました
でもわかってるんだかないんだか

最近お腹の毛が薄くなってしまいました
ちびっこが庭をウロウロしているのが気に入らないようですが
みすけがいないことの方がもっとストレスになっているみたいです


***

数人の友人にだけみすけのことを伝えました

一緒に悲しんでくれたり
少し時間を置いてから遊びに誘ってくれたり
気持ちがとっても助けられました


虹の橋の話
みすけは私が逝くまで待っててくれると思いたいけど
ウチ長生きの家系(80代前半は早い)だからなぁ
今すぐ追っかけようとは思わないけど
予想、予定よりは早く逝きたいなぁ なんて思ったりして(笑)

そんなバカなことを考えてもいましたが
「○○○(以前亡くなってる友人の犬)にみーちゃんのことよろしくって言っておくね」
ってメールもらった時には大泣き(今でも泣ける)

きっとみすけも心細くないはず


***


猫でも人でも、自分の目の前で命が旅立ったのを見たのは初めてでした

その後に関して、自治体によってかなり対応が違うようですね


みすけは市の行政サービスでお骨になって帰ってきました
骨壺は持参するか、向こうで用意してあるのを買うか選択でした
私は用意されたものをそのまま買ったけど、Amazonとかでもあるのね
ただ検索しちゃったものだから後日「あなたへのオススメ
って骨壺メールが来たのには(システム上とは言え)びっくり。



変かも知れないけど、首輪をしてあげています

うらしま….jpg

最近、浦島太郎のお話がお気に入りの波娘(3歳)
「みすけちゃんはここにいるんだよー」とみんなに教えてくれます
そしてどうしてそうなったのか「これを開けると白い煙が・・・」と続きます

骨壺は玉手箱???(笑)






みすけ、ウチのコでいてくれてありがとう
みすけ.jpg


猫友のみなさん&お友だちの猫さんへ

今までありがとう
   みすけ






nice!(11)  コメント(10) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。