So-net無料ブログ作成
検索選択

○周回遅れの話題 [kamakura]

これもまた、暑くなる前の話題
アジサイが咲き始めたころの話題・・・
今のお手紙には「残暑お見舞い申し上げます」(爆)


「鎌倉のアジサイは今こんな感じだよ」って報告するつもりが
今の季節は「残暑お見舞い申し上げます」(爆)

どんだけ放置してんだ



御霊神社1.jpg
御霊神社本堂の裏手で

御霊神社2.jpg
御霊神社、木の向こうに江ノ電走ってるのわかる?

御霊神社3.jpg
はるか昔、ここの神社のお祭り「面掛行列」を
卒論のテーマにしました


まだこのころは「続・最後から二番目の恋」放送中撮影中で
影響されてきたんだろうなぁ、という人たちが
早朝からたくさんいました
この日は撮影なかったみたい

最初のシーズンの時には稲村ヶ崎で近所のおじいちゃんが
サーフボードを持っているシーンの撮影に出くわしたけど
「続・」の撮影は見かけなかったなぁ

私も、8時前に駐車場入れると駐車場安いから、早朝に来ました
ただご朱印をいただくのに早すぎるので、あとでもう一度



次、長谷寺

長谷寺1.jpg
アジサイ散策路の途中から

長谷寺4.jpg
お天気良すぎ

鎌倉江の島七福神とは別に
ご朱印いただきました


さて、アジサイの他にもう一つ目的が・・・


長谷から大仏切通しの脇を通って常盤の方へ歩く歩く

歩く

歩く

目標物

気づかず通り過ぎる

歩く

不審に思う

戻る

歩く

見つけた!

案内板1.jpg
これを確認したかったの

案内板2.jpg
たぶん生で見る人はいないと思うけど
ここにあります



また長谷まで戻って御霊神社でご朱印いただいて帰りました




***********

以前blogで仲良くさせていただいていた人たち

更新なくなっちゃったけどお元気かな?って人

震災で被災してblogでお元気なのは確認できてたんだけど
気がついたらblogを閉鎖されていた人

いろいろ、たくさんの方たち、にゃんずたち

元気だったらいいなぁ って
なんか、急に、思いました






nice!(6)  コメント(6) 

初対面 [kamakura]

上手く説明することができなくて

「おっきいおじさん見に行くよ」って連れてった


何を思ったのかな…?

中は「怖い」って言ってたけど
1400769912598.jpg

nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:moblog

流鏑馬 [kamakura]

鎌倉まつりの最終日、
鶴岡八幡宮で流鏑馬を見てきました

馬場に一の的、二の的、三の的と間隔をあけて的が並んでいて
私は一の的の近くで見てました

「何回もやる」と聞いて、何のことかわからなかったのですが
的の難しさランク(?)がだんだん上がっていくのですね。

最初は大き目の的が一から三の的まで3枚、
次は少し的が小さくなって、
さらに今までで命中率がいい人が選ばれて難しい的に、と。

それぞれのランクで6人ずつくらいやるので、
そりゃー「何回も」になるわけだわ。


震災復興支援金にあてられるということなので座席券を購入。
前日に下調べをしたところ、一番前に陣取ると…
馬が跳ね上げた土(&馬の落し物)をかぶる可能性がある、との情報が。
ほどほどの3列目で(^-^)

 

最初の的は色のついた大きめの板

流鏑馬1.jpg


真ん中に命中


次は木製の板

流鏑馬2.jpg
命中して  
流鏑馬3.jpg

バラバラ!

 

最後は丸い焼き物の器、中に色紙が入っているの
今までの命中率が高かった人と馬が参加してました


 

流鏑馬4.jpg

小さめ  

流鏑馬5.jpg

紙が飛び散ってるのわかるかな? 

流鏑馬6_01.jpg

落ちた


 

流鏑馬7.jpg

的に向かって矢! 

流鏑馬8.jpg

命中 

 

混むから、と言って一度も行ったことのなかった鎌倉まつり。
やっぱり、まー人がいっぱい。

おもしろかったです

 


nice!(1)  コメント(2) 

鎌倉江ノ島七福神 [kamakura]

友人Kから聞いていた七福神巡り

「七福神」って書いてある旗がパタパタしているのは

いつだって見ていたけど、

対象の寺社は全部行ったことあったけど、

七福神って形で回ったことはなかったんだ

でも何だか話しに聞くと面白いらしい

 

そんなに頻繁には鎌倉に行かないというAちゃんと回ることに

 

北鎌倉、浄智寺からスタート
(ま、江島神社か浄智寺かどっちかなわけですが…)

七福神1.jpg

 1:浄智寺

ここの手前に鎌倉十井の一つ 甘露の井があります
この左側から葛原ヶ岡ハイキングコースに入って行きます

七福神1-2.jpg

布袋様
みんなにお腹なでられて黒光り(*^^*) 


お参りした後に七福神用のご朱印帳を購入しました
冊子状のもの、色紙型など、何種類かありました

 

ひと山越えて、鶴岡八幡宮境内へ

七福神2.jpg

2:旗揚弁財天
ここで一人目の弁天様にご挨拶

場所が場所(鶴岡八幡宮内)だからかすごく混んでいました
ご朱印帳は付箋で名前を書いてから預けて、
出来上がると読んでもらえるシステム

偶然同じ苗字の人がいてビックリ
フルネームで書いておいて良かったー




ちょっとだけ歩いて

七福神3.jpg
3:宝戒寺 毘沙門天
萩寺として有名なところ
拝観する列ができていて(正面左から入って左から右へ横移動)
流れ作業のようにお参りして、右端でご朱印もらって退出
なんだか修学旅行みたいな感じ(笑)



またちょっと歩いて(2つ目から5つ目までは近い)

七福神4.jpg
4:妙法寺


七福神4-2.jpg
寿老人
旗見れば分かるって?中は暗くて覗き込まないと見えなかった
七福神を回る人はみんな同じように回っていくんだと思うんだけど
なぜかここ、小さいお寺はご朱印待ちの列も小規模
(七福神巡り以外の人は少ないのかな?)


またちょっと歩いて

七福神5.jpg
5:本覚寺
夷様、商売繁盛!賑わってました

七福神5-2.jpg
ちょうちんにえびす顔、わかる??



ここでお昼
次の長谷寺へはバスか江ノ電での移動が必要なので
どこでお昼を食べるか、作戦会議。
鎌倉駅、長谷駅周辺なんて混んでるだろうし…


で、前から気にはなっていたんだけど入ったことの無かったお店
本覚寺の目の前、夷堂橋(鎌倉十橋の一つ)の近くの
おにぎりやさんに入ってみました


七福神お昼.jpg
おにぎり2つ、お味噌汁、お菓子のセット


七福神お昼2.jpg
箸置がかわいい~(生の水仙でした)



鎌倉駅から江ノ電で長谷駅へ

七福神6.jpg
6:長谷寺
すーっごい久しぶりに中に入りました(笑い)


七福神6-2.jpg
大黒天
さすがというか、大行列!

列に並んでいる間に目に入った注意書き
「ご朱印はスタンプラリーじゃないんだから集めて喜んでちゃダメ」的なことが
・・・(^▽^: あ、あはは。そうですね、そうでした。

私たちの後ろに並んでいたどーみてもチャラい男の子
内心(こいつもスタンプラリー気分だろう)と思っていたら
年季の入った立派なご朱印帳をお持ちで。。。

人は見かけによらない、っていうか
渋すぎでしょー!! 七福神くらいにしておきなよっ(←大きなお世話)



少し歩いて

七福神7.jpg
7:御霊神社 福禄寿
福禄寿は像ではなくてお面
毎年9月18日に行われる面掛行列で使われる10面の中の一つです

この10面、古い時代のもので、見ようによっては迫力があるというか、怖い
卒業論文で扱った時、夜中に写真を見るのはなかなかビビったぞー


七福神7-1.jpg
参道を江ノ電が横切る
この参道をまっすぐ行った右側に力餅家(和菓子屋さん)があります


ここで七福神、七つの神様回ってるんですけどね

長谷駅には戻らず、成就院(アジサイが有名)の横を通って極楽寺駅へ
そこから江ノ電で江ノ島駅へ

江ノ島、という駅は江ノ電の駅です
小田急線は片瀬江ノ島、湘南モノレールは湘南江の島
あ、どうでもいいですか。。。
 ちなみにどの駅も江の島(住所表記は江の島)にはありません



江ノ島駅から延々(笑)歩いて、江島神社へ
七福神の8ヶ所目
七福神8.jpg
8:江島弁財天

やっとついたー(笑)
キレイな裸弁財天です


午前中にスタートしたのに、ご朱印帳が埋まる頃には少し暗くなっていました


よく知ってる場所だし、何回も行ったことあるし
軽い気持ちでサクッと回れるつもりで行ったんだけど
お正月の人出をナメてたわー
予想以上に時間がかかって、最後「時間間に合う?」って感じ
でも賑わってる中を回るのも楽しかった



はい、とっても疲れました(笑)
小田急線で藤沢まで戻ってお茶休憩

実は江島神社で見たオリジナルのご朱印帳が気になっています
鎌倉の寺社、ここ何年かで相当回ったんだから
ご朱印帳持って回ればよかった



(2011/08/06 思い出しながら書きました)

nice!(0)  コメント(0) 

自己満足大会 [kamakura]

 ウソっぱち攻撃!!

A型のmisuke-yotaです

 

 

 よたです。
ラグ01.jpg
今日はおねーちゃんの自己満足に付き合ってください。

 

 

 

 えっと、6月末にこのblogでも散々悪態をつきました

某鎌倉検定(某の意味なし)の合格発表が本日でした。

 HPへの掲載&郵送通知という発表方法なのですが

届きましたよ、郵便が。

 

 

じゃーん!!


080805_150729.jpg

 自己採点どおり、ギリギリ(笑)で合格

 

080805_150806.jpg

2級の認定証は紫色っぽい
(3級は緑でした) 

 

 で、鎌倉を説明しろと言われても。。。(^-^;
そこはまだ2級、ギリギリ合格の身ですので(と逃げる)

 

 

とりあえずギリギリだろうと何だろうと受かったもんねー(^o^)/

自分へのご褒美に大玉スイカ、
半分にしてスプーンですくって食べちゃうもんねー
(たぶん罰ゲームのように苦しくなるだけだろうけど)


誰も参考にしないだろうけどご参考までに。。。
こんな問題を受けました→★こんなの

 

 

 

ラグ02.jpg
おねーちゃんの自己満足大会にお付き合いくださり
まことにありがとうございました。





 
*****

合格はしたけれど…

ちょっと出題考えた方がいいんじゃなぁい??

っていう考えは変わらないよ、鎌倉商工会議所さん

価値のない問題、いくつかあったよね?ね?

nice!(9)  コメント(5) 

かまくら(北鎌倉~鎌倉) [kamakura]

鎌倉市内の学校に通っていたにもかかわらず
昨年、鎌倉検定3級に合格したにもかかわらず
鎌倉五山すら全部行ったことがなかった misuke-yotaです

ってことで、経験値をあげていきましょう

 

中身はここから


nice!(2)  コメント(0) 

かまくら(二階堂、浄明寺方面) [kamakura]

季節もよくなってきたのでまたしても鎌倉散策です
(季節を考えなければいけないほど年寄りではありません!)

手にはもちろん 鎌倉観光文化検定公式テキストブック
観光客、修学旅行生たちの中では異質な存在でしょうねー

 


 

中身はここから


nice!(0)  コメント(0) 

鎌倉十井・鎌倉五名水 [kamakura]

江戸時代から観光名所として今でいうガイドブックに載っていたらしい

いくつかまとめてセット販売、みたいな感じ??(たぶん、きっと違う)

 

・・・ 鎌倉十井 ・・・

 

泉の井

浄光明寺前の道の奥にあり、今でも水が湧いている

 

扇の井

非公開(民家敷地内のため)
浄光明寺から薬王寺に向かう途中にある
形が扇形をしているとも、静御前が舞扇を納めたからとも

 

甘露の井
080504_135550.jpg
浄智寺総門横にある
蜜のように甘く、不老不死の効能がある水が湧くといわれた

 

鉄の井
080504_160033.jpg
小町通りの鶴岡八幡宮寄りにある
井戸の中から鉄製の仏像の頭が出てきたことからこの名前がある
出てきた仏像は現在東京の大観音寺の本尊として祀られている

 

底抜けの井

海蔵寺の門前にある
水を汲もうとして桶のそこが抜け、その瞬間に悟りを開いた尼の伝説が残る

 

銚子の井

名越切通の近く、長勝寺門前近くの路地にある
お酒を注ぐ銚子の形に似ているから
石造りになっていることから「石の井」とも

 

瓶の井
080504_143202.jpg
明月院境内にある
現在でも水が湧き、使用されている

 

星の井(星月の井)
9695784.jpg
極楽寺坂の下にある。
昔、この近くは薄暗くて井戸を覗き込むと昼間でも水面に星が映って見えたとか

 

棟立の井

覚園寺の薬師堂背後の山際にあったという
弘法大師が仏に奉納する水を汲んだという言い伝えが残る
家屋の棟立のような形をした石の下から湧き出ている

 

六角の井

小坪漁港の近く 逗子市との境にある
「矢の根の井」とも
弓の名手であった源為朝が大島から矢を放ったところこの井戸に落ちたという
八角の井戸だけど、鎌倉に6つ小坪に2つあるので六角の井
 

 

 

・・・ 鎌倉五名水 ・・・

 

梶原太刀洗水
 梶原景時が戦いの後にこの水で汚れた太刀を洗ったとされる

日蓮乞水
 名越切通の近く
 名越切通を通って鎌倉に入ろうとした日蓮がこの地で水を求め
 杖を地面に刺したところ水が湧いた。
 その水は枯れることがなかったという。

不老水
 建長寺内、鎌倉学園グラウンド近く
 この水を飲むと老いないとの伝説

金龍水
 建長寺門前にあった
 道路整備工事のため埋め立てられた

銭洗水
 銭洗弁天宇賀福神社にある水
 この水で銭を清めると幸福の清銭となるとのいいつたえが流行った

 

 

写真が取れたら随時追加(予定)


nice!(0)  コメント(0) 

かまくら(極楽寺~裏駅) [kamakura]

10月の日曜日に極楽寺から裏駅まで歩きました。

 

中身はここから


nice!(5)  コメント(3) 

かまくら(大町~材木座 方面) [kamakura]

(2007年4月のことです) 

 

鎌倉検定(第1回2007年6月)を受ける前に
「行ったことない辺りを見てみよう」と、友人K嬢と鎌倉駅で待ち合わせ

電車のタイミングがあまりによくて早く着きすぎてしまったので
鎌倉市観光協会で鎌倉マップを購入
でも実際に持って歩いたのは無料で配布している方(^-^;
(有料版は新聞紙サイズで情報量が多いので自宅学習(笑)に便利)

K嬢と合流して、いざ鎌倉! …っていうか、鎌倉にいるんだよぉ

大町、材木座の辺りは車で通過する程度でしか行ったことがなかったので
その方面を見て回ることに
こっち方面は日蓮宗のお寺が多いのね

 

中身はここから


nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る